top of page

照明器具の取付には資格が必要??

更新日:2023年1月10日


照明器具の取付には電気工事士の資格が必要な場合があります。

天井にある既存のシーリング金具がしっかりしていて、

割れや焦げなどない場合に限り、ご自分で取替える際、

資格は必要ありません。

しかし長年天井で熱や湿気にさらされて劣化したシーリング金具をそのまま

にしていると、破損して最悪な場合、照明器具本体が落ちてくる可能性が

あります。もちろんトラッキング現象による火災も否めません。 少しでも不安に思ったら、照明器具の交換はプロに依頼しましょう! シーリング金具の交換には”電気工事士”という国家資格が必要です。

なお、当店で商品をお買物の場合に限り点検やお取付け、

電気工事などを行うのを基本としているので、他店購入品のお取付のみ、

シーリング金具取替工事のみのご依頼はお断りしております。

もし火災や落下などの事故があった場合、製品側なのか工事側なのか

責任の所在が分けずらいという観点からです。


大変申し訳ございませんが、お客様が生活していく上で安心安全を第一に、

暮らし易さを最大限に考え提案していく事をなりわいとしておりますので、

ご了承下さいませ。


追伸

弊社のお客様がご自分で照明器具を交換しようとして、脚立から落ちて、

大怪我をされた方もいらっしゃるので、ほんとプロのお任せいただくのが賢明です。


最後までお付き合いありがとうございました。



閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page