top of page

給湯器の水道管破裂を防止するマン

今週は最強寒波がおいでになるそうです。そんな時心配になるのが、

水道管の凍結や破裂((((;゚Д゚)))))))

特に給湯器からのお湯が凍ります。

朝一番必要なお湯が出ないなんて考えられませんよね。。。

ただ自分たちで防止することもできますよー。

これから方法を説明いたします↓↓↓


最近の「追い焚き付き」給湯器は凍結防止機能がついているので、最後にお風呂から上がる方は浴槽の水を流さない様にしておいてください。

もし浴槽にお湯がない場合は水でも構いませんので循環口から10㎝以上はってください。

↓↓↓

パナソニックのエコキュート給湯器の場合、3℃より低くなると自動的にポンプが作動して浴槽内のお湯(水)を勝手に循環してくれます。※ブレーカー電源は落とさないでください。

↓↓↓

次にリモコンで給湯温度を低く設定し続けていくと最後『水』という表示になります

↓↓↓

最後にキッチンでも洗面でもお風呂でも、どこの蛇口でも構いませんのでお湯側の蛇口を白糸の滝のようにポタポタ細く出しておきます(正確には1分間に200cc流れる程度)。ちなみに水道代としては100円程度かかります。これで自分たちでやれることは完了です。


※水設定にできないエコキュートはこの操作をするとタンクのお湯(水)が減りますので翌日のお湯が足りないなんて事になりますので自己判断で。

どうですか?そんなに難しくはないでしょう。これでダメなら諦めて温かくなる昼まで我慢していれば自然と溶けて出るようになります。

そのほか水道管の断熱材を強固なものにするとかヒーターを巻くとか私たちにお任せいただければ施工できます。よっぽどの時はご相談ください。

↑↑↑ちなみにガス給湯器や石油給湯器でも方法は一緒です。エコキュートと違うのはリモコン電源をオフにする事です。※コンセントは抜かないでください。


それでは寒くなる前日の夜にお試しください。


最後に「最強寒波」をお迎えするに当たり皆様におかれましてはお身体を冷やさぬ様、厳かに粛々と過ごしていきましょう。



閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page